記事一覧

ラルフローレン×一生もの腕時計2選

アメリカのラグジュアリーな生き方を腕時計に込めて……

アメリカを代表するデザイナーとして名高いラルフ・ローレン氏。彼が提唱する普遍的な美を備えたデザインと、背景にある豊かなライフスタイルは、永遠の憧れ……。
その世界観を体現する時計もまた、『ラルフローレン』の矜持を貫く逸品として有名です。タイムピースは、高級時計製造の雄『ピアジェ』などのムーブメントを用い、スイスの優れた時計職人によって製作されます。
ロレックスコピー

スティラップ コレクション プティ リンク モデル

アメリカの古きよき上流階級の暮らし……、そのスタイルを具現化したのがこのモデル。スティラップ(馬具のあぶみ)形のケースは、スポーツ競技の「ポロ」と関わりが深いブランドの歴史とリンク。

そのほか、トラッドな要素が軸となる一方で、ポリッシュの効いたブレスレットがデイリー服に新鮮をもたらす効かせ役も担って。洗練されたベーシックを楽しみたい人にこそ、選んでほしい時計。

RL888 腕時計

RL888

多彩なストラップを取り揃え、毎日違うカラーで楽しめるファッション性の高い新定番。レディース初のラウンドケース「RL888」は、NYのマディソンアベニュー888番地にあるラルフローレンのフラッグシップストアにちなんで名づけられたシリーズ。

全モデル、クォーツムーブメントが搭載され、アラビア数字とローマ数字のコンビによる、洗練されたデザイン。そして一番の特徴は、手軽に交換可能なストラップの品揃え。「服と同じように、気分によって時計のストラップも着替えたい」というわがままな女心にぴったりなウォッチです。

【関連記事】:こだわった天然素材が醸し出す品の良さも魅力

ティファニー「1837メイカーズ」

ティファニー(Tiffany & Co.)は、「ティファニー 1837 メイカーズ」から新作ウォッチ6型を日本で先行発売する。

ティファニーを代表する「ティファニー 1837 メイカーズ」コレクション

シャネル時計コピー
「ティファニー 1837 メイカーズ」は、ティファニーの銀細工の伝統を受け継ぐとともに、実用性を兼ね備えた、ティファニーの代表的なコレクション。その「ティファニー 1837 メイカーズ」から登場するウォッチコレクションは、伝統と実用性をかけあわせながらも芸術的なデザインとなっている。

16mmケースのコンパクトサイズが登場

「ティファニー 1837 メイカーズ」ウォッチコレクションから、今回新たに16mmケースのコンパクトなサイズが登場する。これまでよりも華奢なシルエットになった腕時計は、ブレスレットなどのジュエリーとの重ね付けも楽しめそうだ。

文字盤は、美しい艶感が特徴のブラック アズラージュ仕上げ、ターコイズ、マザー オブ パールの3種類がラインナップ。マザー オブ パールはピンクとホワイトの2色で、ホワイトのストラップにはエレガントな18Kローズゴールドも展開するほか、ダイヤモンドをあしらったモデルも登場する。

【関連記事】:大人気なので正規店に残っているかは分かりませんが

ゼニス×アニメ「ルパン三世」の腕時計

ゼニス(ZENITH)とアニメ「ルパン三世」のコラボレーションによる腕時計「クロノマスター リバイバル ルパン三世 セカンドエディション」が登場。2020年9月18日(金)より予約受付を開始、10月14日(水)より順次ゼニス ブティック銀座/大阪および大丸東京店ゼニスショップなどにて世界200本限定で発売が予定されている。

ゼニスとアニメ「ルパン三世」のコラボレーションによる腕時計は2019年に第1弾が登場。今回はそれに次ぐ第2弾として、第1弾と同じく「ルパン三世」における主要キャラクター・次元大介をフィーチャーしたコラボレーションウォッチが登場する。

©モンキー・パンチ/TMS・NTV
デザインモチーフとなったのは、アニメ「ルパン三世」第1シリーズ最終話「黄金の大勝負!」の冒頭で次元大介が着用していたゼニスのブレスモデルの腕時計。ユニークな形状の37mmのステンレススティールケース、ブレスレットはゲイ・フレアー社による梯子状の“ラダーブレスレット”を復刻し、当時次元大介が着用していたブレスモデルを忠実に再現した。

また、ケースバックにはハットを被った次元大介のシルエットを刻印。さらに、時計を梱包する外箱と内箱は、「ルパン三世」のアニメシーン画像を使用したオリジナルデザインに。本体からパッケージまでスペシャルな仕様に仕上げている。

【関連記事】:都市文芸気腕時計