記事一覧

エルメスの新作レディース腕時計

エルメス(HERMÈS)から、新作レディース腕時計《フォーブル・ポルカ》が登場。
フランクミュラー 偽物
エレガントに輝く新作ジュエリーウォッチ

今回新たに誕生した《フォーブル・ポルカ》は、2014年にエルメスが発表した小ぶりな時計《フォーブル》をより現代的にアップデートしたジュエリーウォッチ。時計とハイジュエリーを合わせたかのようなエレガントな佇まいで、女性らしく手元を輝かせてくれる1作だ。

小さめケース×華奢なブレスレット

小さなラウンド型ケースには輝くホワイト・ マザー・オブ・パールの文字盤をイン。ブレスレットは、ドットと斜めのラインを組み合わせた新デザインで華奢に仕上げた。

煌めくダイヤモンドをセッティング

なお、ラインナップは全5種類。ホワイトまたはピンクゴールド、ダイヤモンドまたはパヴェダイヤモンドを施したものなど、それぞれ異なる組み合わせで登場する。

【関連記事】:tokei365あなたと一緒にファッション業界を楽しんでいます

「アレットブラン」クリスマス限定“誕生石”腕時計

ジュエリーウォッチブランド「アレットブラン(ALETTE BLANC)」の腕時計「バースストーンコレクション」よりクリスマス限定モデルが登場。2021年12月14日(火)よりタイムズギア あべのキューズモール店などで発売される。

“誕生石”ウォッチのクリスマス限定モデル

アレットブランの「バースストーンコレクション」は、上品なパールの文字盤に、天然の誕生石をあしらったジュエリーウォッチシリーズ。1時から12時の位置に、それぞれ1月から12月までのカラフルな天然石をセットしている。

今回登場する新作は、2019年春夏シーズンに登場した「バースストーンコレクション」のベルトカラーを変更。ラグジュアリーなピンクゴールドのケースに、優しいシェルピンク、またはベージュのレザーベルトを組み合わせている。

サイズは、パールの盤面が無加工の30mmのケースと、ダイヤモンド状にカットされた34mmの2型をラインナップする。

【関連記事】:2020ファッションセレクション

シチズンの新腕時計ライン

シチズン(CITIZEN)「シチズンコレクション」より新腕時計ライン「レコードレーベル(RECORD LABEL)」が登場。2021年2月18日(月)より、腕時計専門店・オンタイムおよび全国のマルイなどに展開するムーブ(move)にて順次発売される。

シチズンの新腕時計ライン「レコードレーベル」

コスモグラフ デイトナ 偽物
「レコードレーベル」は、シチズンの個性あるモデルを集めた、腕時計の新しい楽しみ方を提案するライン。レコードレーベルの“レコード”には、シチズンがこれまでに生み出してきたデザインの記録と、お気に入りの空間でレコードを聴くように自分の時間を楽しんで欲しいという意味を込めた。

ラインナップする時計は、流行に左右されないレトロなテイストのデザインが特徴。1965年に発売された「クリスタルセブン」にインスパイアされた「シチズン シーセブン」をはじめ、これまでも高い人気を誇る「アナデジテンプ」や「エコ・ドライブ プロト」等を展開する。

シチズン シーセブン

「シチズン シーセブン」は、1965年に登場した国産初のクリスタルガラスを採⽤した「クリスタルセブン」からインスパイアされた1本。12時に配した曜日表示が特徴的だ。

エコ・ドライブ プロト

光発電エコ・ドライブの礎となった、太陽光で動くアナログ式時計のプロトタイプにインスパイアされた「エコ・ドライブ プロト」。商品化されることの無かったプロトタイプモデルを、最新の光発電エコ・ドライブ技術を搭載して現代に蘇らせたロマン溢れる一品だ。

【関連記事】:こんなキーケースが人気です_ヴィヴィアンウエストウッド

カルティエの腕時計「タンク」から80年代

カルティエ(Cartier)のアイコニックな「タンク」から2021年の新作が登場。

カルティエのアイコンウォッチ「タンク」から新作が登場

カルティエの「タンク」は、レクタンギュラーケースを採用したピュアなシルエットのエレガントなウォッチ。平行に伸びる2本の縦枠が特徴的なケースは、戦車を上からみた姿に着想を得てデザインされている。

1970~80年代の「マスト ドゥ カルティエ」の魅力を兼ね備えた「タンク マスト」

2021年に登場するカルティエ ウォッチの目玉である「タンク マスト」は、カルティエの「タンク」と、1970年代および1980年代の象徴として知られるアイコニックな「マスト ドゥ カルティエ」を踏襲する腕時計だ。丸みを帯びた縦枠のケースと、より洗練を帯びたダイヤル、ブルーシンセティックスピネルカボションのリューズが採用されている。さらにレザーストラップのモデルには、カルティエの伝統的なアルディロンバックルを搭載した。

ラインナップには、ブレスレットからリンクに至るまでを全面的に刷新したステンレススティールのブレスレットやブラックのカーフ ストラップに加えて、カルティエ初となるノンレザーストラップを採用した、鮮やかなブルーやライトグリーン、クラシックなブラックも展開する。また、上品なブラック サテンカーフスキン ストラップのモデルは、ブリリアントカットのダイヤモンドが配されたケースとの組み合わせとなる。

ミニマルな「タンク マスト」も新登場

カルティエのDNAともいえる3つのカラー“レッド”/“ブルー”/“グリーン”を採用した、ミニマルな「タンク マスト」も登場。ダイヤルにはローマ数字もレイルウェイもあしらわず、さらにフェイスのカラーとアリゲーターストラップすべてをワンカラーに統一している。

【関連記事】:はじめてのラグジュアリーブランドに 大人も着られるキッズサイズ