記事一覧

ウルトラディープ チタンモデル

ウルトラディープ チタニウムは、2019年にオメガがヴィクター・ヴェスコヴォ氏の潜水艇リミッティングファクターに括り付け、潜水記録10925mを達成したコンセプトモデルを市販化したダイバーズウォッチである。そのモデルのサイズは、55mm×28mmという実に巨大なものだった。

オメガ スーパーコピー シーマスターアクアテラGMT ワールドタイマーマスター 220.10.43.22.03.001

カテゴリオメガ シーマスター(新品)
型番220.10.43.22.03.001
機械自動巻き
材質名ステンレス
ブレス・ストラップブレス
タイプメンズ
カラーブルー
外装特徴シースルーバック
ケースサイズ43.0mm
機能デイト表示
ワールドタイム
耐磁
付属品【詳細】内箱
外箱
ギャランティー
2020年発表の【シーマスターアクアテラGMT ワールドタイマー】は、世界24都市の時間帯を同一文字盤上で瞬時に確認可能なワールドタイマー機能を備えます。
文字盤中央のチタン製プレートには、レーザー加工で立体的に地球のエングレービングが施されています。
シルバーで表記された都市はサマータイムがある地域、ブルーの都市はサマータイムがない地域となります。
ムーブメントにはMETAS認定マスタークロノメーターのコーアクシャルキャリバー8938を搭載。
精度が高精度なのは勿論ですが、パワーリザーブは60時間確保されて耐磁性能は15,000ガウス、防水性能も150mあり安心してお使い頂けるモデルです。

量産型ウルトラディープの開発に際して、オメガは潜水性能目標を6000mに設定した。これにより、デザイナーは時計をより現実的な45.5mm×18.12mmに縮小することが可能となった。ラグからラグまでの縦幅は56mmと、ウルトラディープ チタニウムは決して小さな時計ではない。また、“マンタラグ”がNATOスタイルのストラップを必要とすることから、この時計はその厚みからも想像されるように、手首の上でさらに浮いた位置に装着される。しかし、6000m防水のダイバーズウォッチなら、気にならないだけでなく、ほかの選択肢もあまりないはずだ。

ウルトラディープの非対称ケースはサンドブラスト仕上げのグレード5チタンを採用し、同素材が2ピース構造のケースバック、リューズ、逆回転防止ベゼルにも使用されている。ベゼルインサートは、夜光塗料を塗布したサテン仕上げのブラックセラミックだ(オメガのダイバーズモデルによく見られる仕様だが、ウルトラディープがISO 6425準拠するのに必要なものでもある)。SSモデルにも見られるように、ウルトラディープ チタニウムには、非常に高品質のEFG(Edge-Defined Film-Fed Growth)サファイアクリスタル風防が採用されている。

EFGとは、ウルトラディープが想定する水圧に耐えうるような、不純物のないクリスタルを実現するための特殊な加工方法だ。クリスタルには両面無反射コーティングを施し、さらに独自の形状を採用することで耐圧性を高め、ヘリウムエスケープバルブを必要としない飽和潜水にも対応している。

実際に手に取ると、ウルトラディープ チタニウムは想像以上に格好いい。グレー・オン・グレートーンにもかかわらず、サンドブラスト仕上げのケースとマットなチタンダイヤルに、サテン仕上げのベゼルが実によく映える。ケースやベゼルと同様、ダイヤルもアプライドマーカー、サテン仕上げの針、リッチなブルーのアクセント、そしてデイト表示がないことを最大限に活かしている。手首のサイズに合えば、ウルトラディープ チタニウムは格好のダイバーズウォッチとなることだろう。


【関連記事】:http://jiwan.xsrv.jp/diary.cgi

コメント一覧

エアマックス95 偽物 URL 2022年03月24日(木)16時12分 編集・削除

誕生から20年超の今でも 絶大な人気を誇る、 ナイキのエアマックス95。