記事一覧

ブランドの復権を象徴するようなモデルだった。

今年初めのLVMHウォッチウィークで発表されたタグホイヤー コピー アクアレーサーには、とてもワクワクした。品質を犠牲にすることなく、手ごろな価格の真面目なスポーツウォッチを作ることで知られるこのブランドの復権を象徴するようなモデルだった。今作は、その想いをさらに一歩推し進めたものだ。

この時計は、多くの点で同じくDLCコーティングが施されたナイトダイバーを連想させる。ただ、あの時計は43mmで、私の好みには少し大きすぎた。この40mmのアクアレーサーのフォームファクタとDLCのステルスルックは、より優れた着用体験をもたらすに違いないだろう。

太陽からパワーを得ているこの時計に、これほど多くの夜光塗料が使われているのは、実に皮肉なことだ。もちろん冗談だ。それ以外の方法で夜光のパワーを得ることができないだろう。しかし、この時計が真っ暗闇でも直射日光の下と同じように視認できるというのは、驚くべきことだ。

この点については、1月にスティールベゼルの自動巻き&クォーツモデルが発表された際に人々が求めていた、文字通り完全なルミナスベゼルを選択したタグに賛辞を送りたい。

しかし、この時計の最大の魅力は、ソーラー充電ムーブメントを採用するという、かなりショッキングな決断にあることは言うまでもない。ひとつには、シチズンの傘下にあるラ・ジュー・ペレ社との提携がある。その結果、またひとつ、時計ブランドがコアコレクションのひとつにソーラーを採用することになった(カルティエ、君のことを考えてる)。カルティエが文字盤のローマ数字に目立たない穴を開けたのに対し、TAGは文字盤全体をシースルーにして、太陽光を取り込むようにしている。

私は一体型のラバーストラップファンなので、これがどのように腕に馴染むのかが楽しみだ。この時計がマニア向けなのか、それとも初心者向けなのかはわからないが、今シーズンの最もクールなリリースとなるような、興味をそそられる要素が十分にあると思う。実際に使ってみての感想は、また後日報告したい。


【関連記事】:ファッションコレクション

コメント一覧

ヴァンクリ コピー URL 2022年04月09日(土)11時29分 編集・削除

ヴァンクリーフ&アーペルはフランス屈指のハイジュエラー。そのジュエリーコレクションは芸術品にも匹敵する最高の技法を誇っています。

アルハンブラ ネックレス URL 2022年04月14日(木)12時53分 編集・削除

ヴァンクリーフ&アーペルはフランス屈指のハイジュエラー。そのジュエリーコレクションは芸術品にも匹敵する最高の技法を誇っています。

hacopy 口コミ URL 2022年04月21日(木)18時07分 編集・削除

口コミスーパーコピー代引き本当に届く安全通販店、世界の一流なコピーブランド口コミ優良店おすすめ